秋の花粉症について調査

音楽会の開催場所やダンスを踊るためのフロアなどに備えられている大型スピーカーの正面で大きな音を聞き続けて耳が遠くなってしまうことを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と呼んでいるのです。
気分障害の一種であるうつ病は副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が足りなくなり、強い憂うつ感、不眠倦怠感、疲労感、食欲の低下、体重減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、そして重症の場合自殺企図等の深刻な症状が見られます。
下腹の激しい痛みをよく起こす主な疾患には、盲腸と間違うことの多い大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、腹部の外傷で発症することもある急性腹膜炎、子宮や卵巣の病気などの病名がみられるようです。
軽い捻挫と自己判断して、冷湿布を貼って包帯やテーピングなどで動かないように固定し、様子をみるよりも、応急処置が終わったらただちに整形外科で診察してもらうことが、結局は快癒への近道に繋がります。
めまいが診られず、苦痛を伴う耳鳴りと難聴の症状のみを数回繰り返すケースを区別して「蝸牛(かぎゅう=カタツムリ)型メヌエル病(Cochlear Meniere's Disease)」と呼ぶようなケースも多いそうです。


セロトニン(5-HT)神経は、自律神経の調節や痛みの制圧、あらゆる覚醒現象などを操っていて、うつ病(単極性気分障害)の患者はその力が弱いことが証明されている。
うす暗い場所では光量不足によってものが見づらくなりますが、より瞳孔が開くので、眼球のピントを合わせるのに余分な力が使用され、結果的に日の差す場所で物を見るよりも疲労が大きいと言えます。
塩分と脂肪分の摂取過多を控えた上で軽い運動に励むだけでなく、ストレスを感じすぎないような生活を意識することが狭心症を起こす動脈硬化を防止する知恵なのです。
亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に作用する特別な酵素や、細胞・組織などの代謝に関係している酵素など、200種類以上もの酵素を構成する成分として絶対に外せないミネラルの一つなのです。
基礎代謝量というものは就寝中ではない状態で生命を保つ(心臓の鼓動、鼻からの呼吸、腎機能の活動、体温や筋肉の緊張の保持など)ために必ず要る理論上の最小限のエネルギー消費量の事を指しているのです。


子供の耳管の仕組みは、大人のそれに比べて太目で短い形で、しかも水平に近いため、バイキンが侵入しやすくなっています。小さな子供が急性中耳炎を発病しやすいのは、この構造が関わっています。
30~39才の間に更年期になるとしたら、医学用語で表すと「早期閉経」という病気にあてはまります(この国では40歳未満の比較的若い女性が閉経する症状を「早期閉経(premature menopause)」と称します)。
杉の木の花粉が飛散する1月から4月の頃に、子どもが平熱なのに頻繁にくしゃみをしたり水っ洟が止まないような状況だったなら、その子は『スギ花粉症』の可能性があるでしょう。
むねやけが主訴の逆流性食道炎は、4~5日くらい薬を飲めば、一般に90%近くの患者さんの自覚症状は良くなりますが、とはいえ食道粘膜の炎症反応が完治したことを意味しないので留意してください。
「体脂肪率(body fat percentage)」というのは、人の身体の中の脂肪が占有する重さを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪の量(somatic fat volume)÷体重(キロ)×100」という数式によって算出されます。


この記事を書いた人

ライター6

野上 航一郎

フリーライター。サプリメント大好きで色々試したり調査するのが趣味な健康オタク。猫より犬派。最近の趣味はキャンプで野山にいくこと。

ページの先頭へ