11月 花粉症 種類について調査

HMSの研究によると、一般的なコーヒーと比較して1日あたり2~3杯のカフェインの取り除かれたコーヒーで代用すると、あの直腸がんの危険性を半分以上も減らせたらしい。
脳卒中のくも膜下出血(SAH)はほとんどが脳動脈りゅうと呼ばれる血管にできた不必要なコブが破裂して出血してしまうことが原因となって引き起こされてしまう致死率の高い病気だという知識を多くの人が持っています。
1回永久歯の周りを覆っている骨を減らすまでに拡大してしまった歯周病は、もし病状自体が安定したとしても、失った骨が元通りに戻るようなことはまずないでしょう。
素人が外から眺めただけでは骨折しているのかどうか区別がつかない場合は、負傷してしまった部分の骨をゆっくり圧してみてください。その箇所に強い痛みが響けば骨が折れているかもしれません。
薬やアルコール、科学的に合成された食品の添加物などを酵素によって分解して無毒化する作用のことを解毒(げどく)と呼び、多機能な肝臓が担っているとても重要な役割分担の一つであることは間違いありません。


「体脂肪率(body fat percentage)」とは、人体の中の脂肪が占有する比重を指し、「体脂肪率(body fat percentage、%)=体脂肪の量(キログラム)÷体重(body weight、キログラム)×100」という式によって分かります。
クモ膜下出血(SAH)とは80%以上が脳動脈りゅうという脳の血管の不要なこぶが裂けることが要因となって発症してしまう致死率の高い病気だということを多くの人が知っています。
クシャミ、鼻みず、鼻詰まりに目のかゆみ・ゴロゴロする異物感などの花粉症の諸症状は、アレルギーの原因物質となる花粉の放出された量に比例するように悪化してしまうという特性があるのです。
通行中の交通事故や屋根からの転落など、非常に強い負荷が身体にかかった場合は、複数の場所に骨折がもたらされてしまったり、複雑骨折となったり、更には内臓破裂することもよくあります。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、最もかかりやすい中耳炎で比較的小さな子供に多くみられる病気です。猛烈な耳痛や38度台の発熱、鼓膜の腫れや炎症、耳漏(みみだれ)などのさまざまな症状が現れるのです。


気分障害のうつ病というのは脳内で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が足りず、憂うつ、数時間しか眠れない不眠、なかなか抜けない倦怠感、食欲低下、体重減少強い焦り、極端な意欲の低下、そして重症の場合自殺企図等の辛い症状が心身に現れるのです。
男性の生殖器である前立腺は活動や成長に雄性ホルモン(男性ホルモン)が大変深く関わり、前立腺に発現してしまった癌も同様に、雄性ホルモン(男性ホルモン)に刺激されて大きくなってしまうのです。
胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、5日前後きちんと薬を飲めば、大抵、8割~9割の患者さんの自覚症状は消え去りますが、イコール食道の粘膜の炎症反応が根治したことを意味しないのです。
ポリフェノールに代表されるフィトケミカルの一つのスルフォラファンというブロッコリーに含まれている有機硫黄化合物が、肝臓の持つ解毒酵素のスムーズな製造を促進しているかもしれないという新たな事実関係が見えてきました。
バイク事故や山での転落事故など、とても強い負荷が体にかかった場合は、複数の位置に骨折がみられたり、骨が外部に露出する複雑骨折となったり、酷い場合は臓器が破裂してしまうこともままあります。


この記事を書いた人

ライター4

太刀川 仁美

猫好きの猫アレルギー持ち。くしゃみと鼻水にまみれながら愛猫を溺愛している。研究職からWEB業界へ転職した変わり者。

ページの先頭へ